読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茨木のり子展

世田谷文学館で開催中の「茨木のり子展」に行ってきました。 と呼ばれる茨木さんの直筆原稿・掲載誌・書簡から 身に着けていたもの・詩「椅子」に書かれたスウェーデン製の椅子まで 様々なものが展示されていました。 川崎洋さんとたった二人で創刊したとい…

追悼 まど・みちおさん

先日まど・みちおさんがお亡くなりになりました。享年104歳。 おそらくほとんどすべての日本人が幼少期にまどさんの詩に触れているでしょう。 「ぞうさん」「やぎさん ゆうびん」「ふしぎなポケット」「一年生になったら」 など童謡として親しまれているもの…

 国民文化祭現代詩大会

先日「第28回国民文化祭やなまし2013〜文芸祭現代詩大会」 に行ってきました。 国民文化祭というのは、いわばスポーツ国体の文化版といいましょうか。 毎年、全国の多くの方々が参加しています。その中の現代詩大会。 今年は小・中・高・一般合わせて6465作…

追悼・やなせたかしさん

先日やなせたかしさんが94歳で他界されました。 やなせさんは一般的には漫画家や絵本作家 としての印象が強いかもしれませんが、 実に多くの詩を書かれていて、僕にとっては常に 目指すべき先頭を走っていらっしゃった方です。 やなせさんは、「詩人」と呼ば…

愛知旅行〜新美南吉をめぐって

童話作家で詩人の新美南吉さんの故郷 愛知県半田市に行ってきました。 まずは、「童話の森」 南吉さんの童話に登場するものが、 ところどころに現れます。 次に「新美南吉記念館」 直筆の原稿や様々な資料、また物語を再現した ジオラマなどが展示されていま…

朗読会に行ってきました。

先日、詩人の平岡淳子さんよりお招きいただき、 生まれて初めて詩の朗読会に出席させていただきました。 現在『詩とファンタジー』に掲載中の僕の作品「ポスト」を 絵本作家の川浦良枝さんが朗読してくださるとのことで。 会場は明大前にあるブックカフェ槐…

山口旅行〜中原中也・金子みすゞをめぐって

ここ数年、夏になると一人旅をしています。 おととしは、太宰治さん生誕百周年ということで青森へ。 昨年は、宮沢賢治さん・石川啄木さん・高村光太郎さん のゆかりの地を巡って岩手へ。 そして、今年は中原中也さんと金子みすゞさんの生誕地である 山口県へ…

東日本大震災

東日本大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、 被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 僕の住む関東地方でも大きな揺れがあり、 今なお余震や停電生活が続いていますが、 僕の周辺では比較的大きな被害は出ていないようです。 こ…

2010年の終わりに

2010年も終わろうとしています。 今年も一年ありがとうございました。 個人的には色々なことがあった一年でした。 1月に『コスモス文学』に「曇天」が掲載され、 3月に「富士湯にて」が佳作をいただきました。 4月には『詩とファンタジー』に「夕焼けの種」…

J.D.サリンジャー氏、逝去

J.D.サリンジャー氏がお亡くなりになりました。 享年91歳。 訃報を知った時は、言いようのない思いが 突きあげてきました。 多くの方がそうであるように、僕もまた十代の頃に 「ライ麦畑でつかまえて」を読んで、稲妻に打たれた ような衝撃を受けたひとりで…

詩のボクシング ねじめ正一VS谷川俊太郎

NHKの衛星第二が20周年を迎えたということで、いま 過去20年のベストセレクションを再放送しています。 その中で1998年に放映された「詩のボクシング」 が取り上げられていたので、録画して見てみました。 当時は、現在のように一般参加者が対戦するものでは…

ブログ=日記?

たまには詩集の感想以外のことを書きましょう。 とはいえ、依然として「ブログ」ってどういうことを 書いたらよいものか、いまいち分からず戸惑っています。 人に尋ねてみたところ「日記を書けばいいんだ」と 言われましたが、それで余計に困ってしまいまし…