読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010年

お知らせ

2010年になりました。
「80年代」「90年代」・・・みたいな括りでいくと、
「00年代」が終わり「10年代」の幕が開けたということでしょうか。
なんか新しい時代が到来したという気がしますね。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。


まずは、昨年末に発売された雑誌「明日の友」の巻頭詩『手』に
数々のご感想をいただきまして、ありがとうございました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。


巻頭詩を書かせていただくというのは初めてのことで、
どのように受け止められるのか、内心ヒヤヒヤものでしたが、
予想以上に皆様から好意的なご感想を頂戴し、
胸を撫で下ろすと同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。


作品が掲載されたことはもちろんですが、個人的には
憧れの谷川俊太郎さんのエッセイと同じ誌面を飾れたことが
何より嬉しく、大変貴重な経験をさせていただいたと
感じております。


雑誌「明日の友・冬号」が書店に並ぶのは、おそらく今月いっぱい
くらいだと思われます。(次号が2月5日発売とのことなので)
機会がありましたら、手にとっていただけると幸いです。
よろしくお願い致します。


さて、その他いくつかのお知らせを。


まず、「コスモス文学」の2月号(No.368)に
「曇天」という詩が掲載されています。
P143に載っていますので、よろしくお願い致します。


それからサイト「アーモンドバードの覚醒」の方では
今年に入ってから、新作の詩をUPする新しいページ
を設けました。タイトルは


「宇宙と角砂糖のための協奏曲」


とつけました。
サイトTOPの「作品集」から入っていただけます。
今後しばらくはこのページに新作を載せていく予定です。
既に「順路」「トライアングル」「B面のない世界」「新世界プリン」
の四編をUPしております。


雑誌掲載の「手」「曇天」と併せ、こちらの作品に関しても
ご感想や、忌憚なきご意見などございましたら、
メールでもコメントでもかまいませんので、
お気軽にお寄せいただけると嬉しいです。


このブログでは、今年も詩集のご紹介などを中心に
その都度お知らせや、身辺雑記などを書いて参りたいと思います。


それでは、本年も何卒よろしくお願い致します。
皆様の10年代が、華やかで幸多き日々でありますよう。


明日の友 2010年 01月号 [雑誌]

明日の友 2010年 01月号 [雑誌]