読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『詩とファンタジー』に詩が掲載されました

4月1日発売『詩とファンタジー No.33』(かまくら春秋社)
P.54に「花札ワンダーランド」という詩が掲載されました。


今回詩にぴったりの絵を描いてくださったのは、
イラストレーターの山口はるみさんです。
すてきな絵をありがとうございます。


今号の特集は、僕も昔から大好きな小田和正さん。
小田さんの詞やインタビューなどが載っています。
小田さん特集の雑誌に自分の詩が載っているなんて
なんだか不思議な感じです。とても嬉しいです。


巻末の「編集室だより」で編集の平岡淳子さんが
こう書かれています。

「人がうれしそうに笑うのをみるのが好きだ」
やなせたかしさんが、よく語りかけてくれました。
詩や絵の好きな人の、そしてこの雑誌を掌にとってくださった人の
笑顔に出会いたい、そのためなら少々無謀な努力もできます。
「詩とファンタジー」は年に2冊の刊行となりましたが、
どうぞみなさま、これからも応援してください。
あなたの愛するひとに、どうぞ1冊プレゼントしてください。(平岡)


『詩とファンタジー』応援しております。
本屋さんなどで手に取っていただけたら幸いです。